DOCは業務系開発・FA系開発・CAD開発を手掛けるシステム開発会社です

株式会社DOC

事業紹介

業務系システム開発

情報システムを整備し、より効果的に活用する事は、業務の効率化だけではなく、ビジネスチャンスを拡大する事にも繋がります。サービスの多様化、システムの複雑化、制度改正等により、お客様が求めるシステムも幅広いものとなっております。システム間のデータ連携や、Webブラウザの活用、他ツールとの連携など、これらの問題を解決しつつ、最適かつ費用対効果の高いシステム構築が求められます。当社は、業務系システム開発において、多くの実績とノウハウがございます。これまで、様々な業種、業態のお客様のご要望に沿ったソリューションをご提供して参りました。お客様の高度なニーズにお応えし、業務改善・業務効率化の推進、情報システムの最適化をお手伝いいたします。

得意分野

  • ・各種業務システム開発
  • ・GeneXus開発
  • ・FAシステム開発
  • ・システムマイグレーション
サービス内容 ・情報システムのコンサルテーション、インテグレーション
・情報システムの調査・分析・設計・開発・保守
・オフショア開発
・IT人材派遣

業務システム開発

企業の事業継続には欠かせない基幹システムや適切な経営判断を行うための情報系システムなど、当社がご提供するシステムは様々な業種、業態での開発実績がございます。特に製造業様向け業務システム開発では数多くの実績があり、そのノウハウを活かして様々な業種への展開をさせて頂いております。

GeneXus開発

「GeneXus」とは、業務要件の入力だけで後はプログラムが自動生成され、単体テストも結合テストも必要ない、という開発支援ツールです。従来のシステム開発に比べて、開発費用・開発期間がこれまでの半分程度で済む「宣言型システム開発」用の、世界で唯一の道具(=GeneXus)を有効活用し、お客様のTCO削減要求にお応えいたします。

FAシステム開発

工場での生産設備を制御するためのシステムは古くから活用されてきました。製造業の盛んな中部地方に本社を置く当社もFAシステムでの開発実績を多く持っております。
特に鋼材メーカー様での開発実績が多く、自動倉庫棚管理、溶解炉工程管理、鋳込工程管理、造型工程管理、鋼板圧延工程管理、プロコンなどの事例がございます。

システムマイグレーション

オープン化の波が押し寄せた時代にダウンサイジングと呼ばれる汎用機からUNIXやWindows環境へのシステム移行が流行し、当社も多くの実績を残しています。現在、システム移行はマイグレーションサービスとして定着しています。
COBOLやVB等のレガシーな開発環境から最新のプラットフォームに移行をお考えであれば、ぜひご相談ください。

お問い合わせ

E-mail:info@docnet.co.jp
TEL 052-204-4050